エチオピア事務所に新カントリーディレクターが就任

2018年9月10日

Dr. Fentahun Mengistu
Dr. Fentahun Mengistu
1 of 1

2018年9月1日付で、エチオピア事務所(Sasakawa Global-2000エチオピア)の新しいカントリーディレクターとして、Dr. Fentahun Mengistuが就任いたしました。

Fentahun博士は、アムハラ州ゴッジャムの農家に生まれました。初等・中等教育を近隣のダンギラ町で終えた後、農業のプロフェッショナルを志し、アレマヤ農業大学へ入学し、1989年に農学/植物学で学士号を取得しました。その後、2000年に、ニューデリーにあるインド農業研究機構で園芸学/野菜(副専攻:土壌微生物学)の修士号を取得。2008年には、オーストリアのウィーン農家大学(BOKU)にて博士号を取得しています。

Fentahun博士は、エチオピア農業研究機関にて研究者や管理職として29年勤務しました。SAAに参加するまでは、エチオピア農業研究機構の局長を務め(2013-2017年)、2017年には、米国タフツ大学によるUSAIDのプロジェクトであるAgricultural Knowledge Learning Documentation and Policy (AKLDP) Projectのシニア農業研究者を務めました。それ以前には、アムハラ州農業研究機構局長及びアデット農業研究センターのセンター長を歴任しています。

SAA 出版物のご紹介

SAA 30年史

September 23, 2016

"Take it to the farmer" のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

September 23, 2016

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Feeding the Fufure

September 23, 2016

英語版ニュースレターのダウンロードはこちらから

アップデート情報やメール配信、出版物購読はお問い合せフォームよりご連絡ください。

SAAメールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュースを不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation SAFE