SAA Ethiopia celebrated the 35th Anniversary of SAA

NEWS
December.2.2021

2021年11月1日、エチオピアで、農業省(MoA)、農業省、研究所、大学、民間セクター、パートナー、ファーマーズ、SAAの元および現在のメンバーが集まるイベントで、ササカワアフリカ協会の35周年を記念しました。
このイベントは、SAA-エチオピアカントリーディレクターのフェンタハン・メンギステ博士の歓迎の言葉から始
まりました。
北中誠氏は基調講演の中で、エチオピア政府(GoE)、農業省、そして長年にわたりSAAを支援してきたすべてのステークホルダーに感謝の意を表
しました。SAAの成果を改めて述べ、GoEによるSAAモデルのスケールアップ、拡張剤の訓練、エチオピアにおける技術の向上と良好な農業慣行を持つ小規模農家への手を差し伸べることに言及しました。彼はまた、2021年はSAAにとって特別な年であることを強調しました。35周年を記念するだけでなく、持続可能な再生農業(SRA)、栄養感受性農業(NSA)、アフリカの食料、栄養、所得保障を実現するための市場指向農業(MOA)に焦点を当てた新しい5年間の戦略の最初の年です。北中博士もこのプラットフォームを使って、SAAの新しいロゴを集まりに紹介しました。
日本財団の理事長であるササカワ洋平氏は、事前に録音された祝辞の中で、「今日、各国政府、研究機関、非営利セクターのアフリカの農業に関わる皆さんに出席
しました。今後もアフリカの農業の未来に向けて、国や団体の協力を続けていくことを強く願っています。力を合わせて協力できれば、アフリカの人々の生活をより豊かにし、より希望に満ちたアフリカを実現できるのです」
SAA議長のルース・ソニアゴ教授も、SAAの歴史的背景を提供し、アフリカの農村部における食料、栄養、所得の安全を確保するというコミットメントを表明し、会議で演説
しました。また、過去35年間にわたりSAAを支援した日本財団に感謝の意を表しました。

メレス・メクコネン国務大臣、冒頭発言

H.E. メレス メコネン博士(MoA)は冒頭のスピーチで、エチオピアの農業が過去2年半にわたって行ってきた大きな進歩に対するSAAの貢献を認識しました。「SAAは、トウモロコシや小麦などの作物では、技術の向上と良好な農業慣行により、小さなプロットの生産性を倍増し、3倍にすることが可能であることを実用的に実証するパイオニアでした。ササカワアフリカ協会が提示した証拠に納得したアグリカルトレ省は、スケーリングを採用し、それを国家農業延長プログラムに複製する時間を無駄にし、2001年までに360万人の農家に達しました。SAAは、小規模な収穫後機械化技術の導入の先駆けともなっていました。言及する価値のあるもう一つの成功の分野は、中途半端な教育プログラムを通じて学位レベルに拡張エージェントのトレーニングです。
SAAの戦略(2021-20250年、H.E.国務大臣)に関しては、新戦略の実施の一環として、SAAが政府の買収を受け、エチオピアの農業を変革するために国家レベルに拡大できる1990年代以上のプロトタイプを開発することを大いに期待した。


日本財団及びその議長に感謝の意を表し、「この機会に、日本財団の理事長である本学会長の皆様に、長年の農業開発への献身と支援を賜ります。この支援が、我が国と大陸全体の食糧不安と貧困を打ち負かすまで続くことを願っています。農務省は、ササカワ氏に表彰状を渡しました。北中博士も、メレス博士の「Sate大臣」に、証明書と感謝の印を贈った。

Testimony of Beneficiary Youth

Following the opening session, two presentations were made by Dr. Mel Oluoch, SAA Regional Director and Dr. Fentahun Mengistu, SAA-Ethiopia, Country Director. While Dr. Oluoch presented SAA’s achievements and contributions to African agriculture development, Dr. Fentahun focused on SAA’s achievements and contributions to Ethiopian agriculture development and the new strategy. Subsequent to the two presentations, a discussion and reflection was made by participants. Farmers and other stakeholders added their voices by giving testimony of SAA’s intervention and the impact it brought in their life. The former country director of SAA-Ethiopia, Dr. Aberra Debelo also shared his memories with SAA. The event was also accompanied by an exhibition that displayed photos, publications, posters and awards depicting SAA’s history over the last 35 years.

Certificates of appreciation were handed over to partners, stakeholders as well as former SAA-Ethiopia management and staff for their contribution and support extended to SAA. The event, among others, brought together people who worked with SAA but never met before.

Finally, a closing remark was given by Ms. Yenenesh Egu, Director, Agricultural Extension Direcotorate, MoA.

SAA Publications

SAA History Book "Take it to the farmer"

Electronic version of SAA History Book is available here.

SAA Success Stories

Electronic version of SAA Success Stories is available here.

Newsletter of the SAA

Electronic versions of Feeding the Future are available here.

To be kept informed of Feeding the Future updates and news via e-mail or to order printed copies, please use our contact form here.

SAA Mail News

Sign up for our Mail News to receive our activity reports, newsletters and up-coming events!

Core Donor

Nippon Foundation