SAAとは

ササカワ・アフリカ財団(略称SAA)は、1980年代初頭にエチオピアを中心とする東アフリカを襲った大飢饉から人々を支援するために1986年に設立されました。以降30年以上に渡り、アフリカの小規模農家を農業面で支援しています。具体的には、穀物を中心に、生産性の高い品種の導入や適切な肥料の投入といった農業技術を普及し、1940-60年代にアジアやメキシコなどで実現した「緑の革命」と呼ばれる農作物の大量増産をアフリカで実現することを目指しています。

アフリカの多くの人々は農業に従事しており、中でも小規模農家は人口の約7割を占めています。小規模農家が食糧増産の知識・技術を取得することで、食糧不足の解消のみならず、国民全体の生活レベルの向上に繋がります。

この実現のために私たちが力を入れてきたのは、技術を農家に普及するための仕組み(農業普及システム)の強化です。アフリカの多くの国々では、農業省管轄の普及員が農家に技術指導を行う役割を担っています。しかし、国の予算不足のために、普及員が最新の技術を学び、知識を得る機会は非常に限られています。

また、現地には、地域の気候や土壌などに適した作物の改良品種や農業技術を有する研究機関も存在しますが、こちらも予算や人員の制約のために、それらの技術が農家に行き届いていないのが現状です。

私たちは、農家が必要とする技術を届ける架け橋となるよう、各国の農業省や研究機関と連携し、普及員に対して様々な研修機会を提供し、改良技術を小規模農家に伝えていくための支援をしています。近年では特に、気候変動に対応するために、短期間に生育する品種や干ばつに強い品種の導入、限られた土壌や水を保全する農法指導にも力を入れています。

現在では、1980年代に比べると、飢餓の問題は改善されたものの、依然として農村の貧困は課題であり、収入・生活向上へのニーズが高まっています。そのため、私たちはエチオピア、ナイジェリア、マリ、ウガンダの4カ国で、生産性の向上のための農業技術指導だけではなく、小規模農家のバリューチェーンに沿った商業活動への参加も支援しており、農作物の品質を保つための貯蔵技術や、付加価値をつけるための農産加工技術の指導、農業ビジネス拡大のための資金調達支援や、農家組織の強化などにも取り組んでいます。

また、普及員の知識及び技術の強化を図り、彼らのキャリアアップをサポートするため、アフリカ11カ国27大学の農学部と提携し、普及員に対する包括的で実践的なカリキュラム開発及び運営を支援しています。

こうした活動は、数百万人におよぶ農家の生活に変化をもたらしており、例えば女性の自立や権利向上につながったり、収入が増え子どもたちが学校に通うことができるようになったりなど、大きな影響力を及ぼしています。

”Take it to the farmer”

私たちSAAの文化と精神を最も表しているのは、創設者であり、インド・パキスタンに「緑の革命」をもたらした功績で1970年にノーベル平和賞を受賞した農学者、故ノーマン・ ボーローグ博士の最期の言葉でしょう。博士は、知識や技術力に乏しい途上国の小規模農家の生活を改善するうえで何ができるのかを生涯追求し続けました。病床で見舞客が有望な新技術について説明すると、博士はただ一言、「それを農家の手に(”Take it to the farmer!”)」と訴えました。この言葉こそSAAの精神を明確に表しています。

Contents

Vision & Mission

ビジョン&ミッション

SAAは、小規模農家の生産性や収益などを改善する支援を通し、アフリカの農村部における食糧供給の基盤強化を目指しています。SAAのビジョン、ミッションについてはこちらをご覧ください。

Organization profile

団体概要

SAAは1986年にジュネーブに登記された国際NGOに起源をもちます。組織構成はマトリクス・マネージメント・モデルに基づいており、分野別と国別の2つの焦点を反映しています。

History

歴史

SAAの創設は、アフリカ諸国が長引く干ばつによる飢饉の深刻化に苦しんでいた1980年代初期にさかのぼります。ここでは1986年のSAA創設から最近の組織改編までの歴史をご覧いただけます。

理事・評議員

SAAは理事会と評議会により組織され、会長はRuth Oniang’o教授 (栄養学)が務めています。Oniang’o教授は学術雑誌 African Journal of Food, Agriculture, Nutrition and Development(AJFAND)の創刊者であり、編集長です。

幹部スタッフ

現在、十数カ国から集まった約170名のスタッフが、アフリカ農民の食糧確保や生活向上のためSAAで働いています。

パートナー

SAAは、様々な団体・組織とともに、小規模農家の生活を改善するという共通の目標を掲げ、協力し事業を行っています。

情報公開

SAAの定款・決算報告書はこちらです。

SAA 出版物のご紹介

SAA 30年史

"Take it to the farmer" のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Feeding the Fufure

英語版ニュースレターのダウンロードはこちらから

アップデート情報やメール配信、出版物購読はお問い合せフォームよりご連絡ください。

SAA メールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュース(英語版)を不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation