国際協力機構との協力覚書の締結

2019年9月2日

協力覚書署名式(左から北岡伸一JICA理事長、加藤宏JICA理事、ルース・オニアンゴSAA会長、笹川陽平日本財団会長)
協力覚書署名式(左から北岡伸一JICA理事長、加藤宏JICA理事、ルース・オニアンゴSAA会長、笹川陽平日本財団会長)
1 of 2

ササカワ・アフリカ財団(SAA)は、TICAD7の会期中の8月28日に、国際協力機構(JICA)と今後の技術協力に関する覚書を締結しました。

この覚書の目的は、JICA及びJICAの両組織の強みを活かしつつ、活動国における官民連携を推進し、SDGs(持続可能な開発目標)の達成、特に目標2「飢餓をゼロに」に貢献すること目指します。

SAA 出版物のご紹介

SAA 30年史

"Take it to the farmer" のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Feeding the Fufure

英語版ニュースレターのダウンロードはこちらから

アップデート情報やメール配信、出版物購読はお問い合せフォームよりご連絡ください。

SAAメールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュースを不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation SAFE