「2022年アフリカ緑の革命のための農業フォーラム(AGRF)サミット」に参加

ニュース
2022年9月20日
パネルセッションで栄養の重要性を語るルース・オニアンゴ会長
パネルセッションで栄養の重要性を語るルース・オニアンゴ会長

アフリカ緑の革命のための農業フォーラム(African Green Revolution Forum: AGRF)は、2022年9月5日から9日まで「Grow. Nourish. Reward - Bold Actions for Resilient Food Systems強靭なフードシステムのための大胆なアクション」と題した第12回サミットをルワンダのキガリで開催しました。同サミットは、アフリカのさまざまな開発パートナーが集い、経験を共有すすることで、アフリカの農業が直面する様々な危機に対するレジリエンス構築とフードシステムの変革を前進させることを目的としています。 

SAAからは、ルース・オニアンゴ(会長)、メル・オルオチ(戦略パートナーシップ・ディレクター)、フェンタフン・メンギスツ(エチオピア事務所長)、バカリ・サマケ(マリ事務所長代理)、エチオピア・タデッセ(コミュニケーション&アドボカシーヘッド)が出席しました。

オニアンゴ会長は、「Increasing access to healthy diets in the AU year of Nutritionアフリカ連合の栄養年における健康的な食生活へのアクセス増加」に関するセッションで、栄養の重要性を強調するとともに、SAAが推進する地域に根差したアクションの必要性を述べ、SAAは栄養分野にも尽力していく旨を表明しました。

SAAの経験を紹介するメル・オルオチ 戦略パートナーシップ・ディレクター

また、オルオチディレクターは、アフリカ開発銀行が主催した「African emergency food production: catalyzing a resilient food system for Afric(アフリカの緊急食料生産:アフリカのための強靭な食料システムの推進)」と題したイベントのパネルディスカッションで、SAAの活動及び経験を紹介しました。

同サミットを通じて、新たなネットワークを構築するとともに、既存のネットワークを強化する貴重な場となりました。また、アフリカの各国政府が歩んできたフードシステム構築の経験についても相互理解が深まりました。SAAは、今後も、環境再生型農業を柱とする戦略を通じて、フードシステムの変革に貢献していきます。

AGRFサミットに参加したSAAチーム

AGRF 2022 Summit

SAA 出版物のご紹介

SAA ヒストリーブック

"Walking with the Farmer -The journey of the Sasakawa Africa Assoication since 1986"のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Walking with the Farmer

英語版 E-ニュースレターはこちらから

日本語翻訳版(PDF)ダウンロードはこちらから

SAAメールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュースを不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation SAFE