イスラム開発銀行総裁がSAAナイジェリア事務所のKSADPプロジェクトを視察

ニュース
2022年11月22日
SAAとKSADPの共催イベントにて、プロジェクト成果の説明を受けるイスラム開発銀行のアルジャッサー総裁
SAAとKSADPの共催イベントにて、プロジェクト成果の説明を受けるイスラム開発銀行のアルジャッサー総裁

イスラム開発銀行(Islamic Development Bank: IsDB)ムハンマド・アルジャッサー総裁は、同行による融資プロジェクトの一つであるカノ州農牧畜開発プロジェクト(KSADP)の現場を視察し、その成果がIsDBの期待を大きく上回るものであったと述べました。

2022年10月23日から26日、アルジャッサー総裁は、ナイジェリアを訪問し、イエミ・オシンバホ副大統領、ザイナブ・シャムスナ・アーメド大臣(財務・予算・国家計画担当)と会談。同国とIsDBグループの戦略的経済開発協力について話し合いました。

総裁はその後、カノ州へ移動し、同州知事やイスラム社会の指導者と会談。更に、IsDB生活福祉基金(IsDB-Lives and Livelihood Fund: LLF)を通じ同行が融資するカノ州農牧畜開発プロジェクト(KSADP)の現地視察を行い、受益者と面談しました。また、同州ワタリ・コミュニティで開催されたSAA/KSADP合同イベントにおいて、KSADPの成果に大変満足していると表明しました。

総裁が訪問した際に立ち上げた農業資材販売店キオスク

訪問中、アルジャッサー総裁は、主に若者や女性、障がい者などを中心とする小規模な販売業を想定した「農業資材販売業エンパワーメント・プロジェクト」を立ち上げました。また、コメのパーボイラー、精米機、トウモロコシ脱殻機を活用したグループビジネスや、受益者グループによる展示も視察しました。アルジャッサー総裁は、IsDBが融資する同プロジェクトがカノ州の貧困削減と食料・栄養の安全保障の強化に大きく貢献していることを強調しました。

SAAは、カノ州政府によりKSADPの実施パートナーに選定され、IsDB生活福祉基金(IsDB-Lives and Livelihood Fund: LLF)を通じ、2021年から2025年の5年間で1,930万米ドルを受け、プロジェクトを実施しています。

[動画] SAA implementing Kano State Agro-Pastal Development Project (KSADP), Nigeria
尿素スーパーグラニュール(USG)の深層施肥で肥料価格の高騰に立ち向かう ~ナイジェリアの農家アダム・ホトロさんの物語~

SAA 出版物のご紹介

SAA ヒストリーブック

"Walking with the Farmer -The journey of the Sasakawa Africa Assoication since 1986"のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Walking with the Farmer

英語版 E-ニュースレターはこちらから

日本語翻訳版(PDF)ダウンロードはこちらから

SAAメールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュースを不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation SAFE