ウガンダにおいてデジタル研修資料開発に取り組む(DINUプロジェクト)

ウガンダ
2021年2月18日
パートナー機関と共に4日間のトレーニングワークショップに参加し、デジタル研修資料の作成方法を学んだ
パートナー機関と共に4日間のトレーニングワークショップに参加し、デジタル研修資料の作成方法を学んだ

ササカワ・アフリカ財団(SAA)は、ウガンダ農業研究機関(NARO)からの委託を受け、ヨーロッパ連合(EU)が資金を提供している北ウガンダ開発イニシアチブ(DINUプロジェクト)の実施に大学やNGO、農業研究機関等数多くのパートナーと共に携わっています。最近はDINUの実施機関に対するトレーニングを受け、農家や農業普及員への研修に用いるデジタル研修資料の開発方法を学びました。

【プロジェクト名】
北ウガンダ開発イニシアチブ(DINUプロジェクト)

【プロジェクト概要】
2023年までにウガンダ北部の貧困を根絶し、生計と包括的な社会経済開発を改善することを目的として、栄養価が高く市場性のある多様な作物・動物由来の食品や製品の生産を強化していく。

【SAAの活動】
農業生産性及び収穫後処理技術向上のためのデモンストレーション・研修・ワークショップの実施

【SAAの活動期間】
2020年3月1日~2023年7月31日

DINUプロジェクトウェブページ

SAA 出版物のご紹介

SAA 30年史

"Take it to the farmer" のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Feeding the Fufure

英語版ニュースレターのダウンロードはこちらから

アップデート情報やメール配信、出版物購読はお問い合せフォームよりご連絡ください。

SAAメールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュースを不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation SAFE