栄養サミット公式 サイドイベント開催(12月6日)のお知らせ 【登録はこちら】

イベント
2021年11月17日

アフリカの持続可能な農業開発支援に取り組む国際NGOのササカワ・アフリカ財団(SAA)と、途上国の栄養改善支援のパイオニアである国際機関のHarvestPlusは、東京栄養サミット2021の開催にあたり、生物学的栄養強化作物 (Biofortified Crop)の普及をテーマにに公式サイドイベント(登録はこちらから)を共催いたします。

シンポジウム名:「農業を通じた開発途上国の栄養課題への取り組み~小規模農家への生物学的栄養強化作物の普及~」
開催日時:2021年12月6日(月)20:00 – 22:00 【日本時間】
言語:日英 同時通訳つき

SAAは1986年からアフリカの小規模農家を対象に、農業技術普及を行っており、今年策定した新戦略では、「環境再生型農業」、「市場志向型農業」と並ぶ3本目の柱として「栄養に配慮した農業」を掲げています。HarvestPlusはこれまで、食品に後付けで人工的に栄養添加するのではなく、一般的な育種手法を用いて微栄養素(ビタミンA、鉄分、亜鉛など)を豊富に含む生物学的栄養強化作物(Biorfortifed Crop)の開発と普及を進めてきました。


今回のシンポジウムでは、両団体のそれぞれの知見と経験を共有し、日本ではまだ認知度の低い生物学的栄養強化作物の意義、アフリカに普及する上での課題や教訓、SDGs達成に向けた必要なアクション、各ステークホルダーがスケールアップのために果たしうる役割について議論します。

SAA HarvestPlusサイドイベント公式ページ(登録はこちら)

SAA 出版物のご紹介

SAA ヒストリーブック

"Walking with the Farmer -The journey of the Sasakawa Africa Assoication since 1986"のダウンロードはこちらから

SAA サクセス・ストーリー

"SAA Success Stories"のダウンロードはこちらから

Walking with the Farmer

英語版 E-ニュースレターはこちらから

日本語翻訳版(PDF)ダウンロードはこちらから

SAAメールニュース

SAAの活動動向などをレポートしたメールニュースを不定期発行しています。
ご興味がありましたら、是非メンバーにご登録ください。

メインパートナー

Nippon Foundation SAFE