マリ
2023年7月30日

マリの農村における農業協同組合の成長の軌跡

2年前、マリ西部にあるカマレ・カケレ村のニエタ協同組合は、SAAの支援により脱殻機を購入し(費用はSAAが80%、組合が20%を負担)、サマンコ生産・収穫後処理・取引/研修センター(Productio...

マリ
2023年7月30日

SHEPアプローチで農業をビジネスに~市場調査で買い手と良好な関係を築いたトラオレさんのストーリ~

マリ西部のクリコロ地域に拠点を置くミンティギラ協同組合のメンバー、スンコウラ・トラオレさんは、SAAが実施した「SHEP(市場志向型農業振興)アプローチ」の研修を受講したことをきっかけに、農業をビジネ...

エチオピア
2023年5月30日

高騰する化学肥料の使用を抑え、持続可能な収量の向上に貢献する堆肥

エチオピア南部諸民族州の農家は、堆肥づくりとその使用にかかる研修を受講し、肥料購入の支出を半減させることができました。 堆肥は、土壌構造の改善、土壌中の有用微生物の増加、作物への栄養素の供給、収量増加...

エチオピア
2023年5月30日

始まりは小さなビジネス。エチオピアのコミュニティ貯蓄組合の成長の軌跡

2019年、「フェディ・グディナ アグリビジネス投資のためのコミュニティ貯蓄組合」を設立した当初は、メンバー20人(女性15人)で集めた資金は141米ドルでした。しかし、農産物の栽培と加工分野へ戦略的...

ササカワ・ラジオ(トーキングブック)に耳を傾ける農家
エチオピア
2023年5月30日

ササカワ・ラジオを聴いて生産性が向上~エチオピア農村部の農家の声~

「この3年間、ササカワ・ラジオが配信する栽培技術や病害虫管理の番組を聴いて、農業に関する知識が大きく進歩しました」と、農村に住む農家は話します。

エチオピア
2023年5月30日

パーマガーデニングにより、栄養豊富な食材と市場販売による所得向上を実現

パーマガーデニングの農法を取り入れて3年、私たちの栄養状態や経済状況は確実に良くなったと実感しています。

「ベルケン・マレシャ(Berken Maresha)」の使用方法を研修する様子
エチオピア
2023年5月19日

エチオピアで促進される減耕起

耕起は従来、透水性と保水性のある土壌構造を構築する重要な農作業と考えられてきました。しかし、頻繁な耕起は、土を圧力で固め、浸食を引き起こし、土壌肥沃度を劣化させる恐れがあります。また、時間と労力を要す...

ナイジェリア
2023年5月19日

SAAナイジェリア事務所、シーズン前農業普及員研修を実施

SAAナイジェリア事務所は、2023年の作付け時期を前に、ナサラワ州、ゴンベ州、ジガワ州、カノ州にて、現場スタッフや農業普及員を対象とした農業指導者向け養成研修(Training of Trainer...

バイオ炭とボカシ製造の研修に参加したApashi Woza 農家グループのメンバー(ナイジェリア・ラフィアLGA アサキオ)
ナイジェリア
2023年5月18日

バイオ炭・ボカシ製造に携わるナイジェリアの農家グループのキャパシティ・ビルディング

SAAナイジェリア事務所は、日本外務省の資金提供による案件「コメ生産加工協同組合の活性化を通じた脱炭素化型コメ生産・加工推進プロジェクト(脱炭素技術海外展開イニシアティブ案件)」のもと、ナサラワ州(ナ...

ナイジェリア
2023年3月25日

障碍者のエンパワーメント ~路上生活から自立した生産者へ~

ナイジェリアを含むアフリカ諸国では、障碍者の多くは資源に乏しく、物乞いに頼る路上生活を送る人が少なくありません。2018年、SAAナイジェリア事務所は、ナイジェリア北西部カノ州のトゥドゥン ワダ コミ...

SAA 出版物のご紹介

E-ニュースレター
"Walking with the Farmer"

SAAの活動動向をレポートしたE-ニュースレターを隔月で発行しています。

E-ニュースレターの日本語翻訳版(PDF)はE-ライブラリーでご覧いただけます。

SAAメールニュース

E-ニュースレター”Walking with the Farmer”(英語版)とイベント情報をメールで配信しています。是非ご登録ください。

登録はこちら

ヒストリーブック

“農家と共に歩んで ―ササカワ・アフリカ財団の農業支援の軌跡―”(日本語翻訳版)

SAAの創設から現在までの歩みを記したヒストリーブック(翻訳版)です。

サクセスストーリー
Voices from the Field Special Edition 2022

「現地からの声」の記事を特別編集版としてまとめました。