ナイジェリア
2023年3月25日

新技術により、タマネギの保存が 6 か月まで可能に

ナイジェリアでは、農産物の不適切な保存による収穫後のロスが課題であり、タマネギにおいては、収穫量の50%が廃棄されているといわれています。

ナイジェリア
2023年3月20日

コメのバリューチェーン関係者を対象にキャパシティ・ビルディング

SAAナイジェリア事務所は、稲作が盛んなカノ州にて、コメのバリューチェーン関係者を対象に、キャパシティ・ビルディングに取り組んでいます。 同取り組みは、イスラム開発銀行融資による「カノ州農牧畜開発プロ...

2023年3月20日

【報告書】SAAと活動する農家のストーリーをまとめたVoices from the Field 2022年度版(英語)をリリースしました

SAAと活動するアフリカ4カ国の農家のストーリーをまとめたVoices from the Field 2022年度版(英語)をリリースしました

ホスト農家へ農業資材パッケージを手渡すSAAナイジェリア事務所長
ナイジェリア
2023年2月2日

ナイジェリア事務所、乾季に備え農業資材パッケージを農家へ配布

環境再生型農業推進の一環として、ナイジェリア事務所は、日本財団による助成対象地域であるカノ、ナサラワ、ジガワ、ゴンベの各州の農家を対象に、農業資材パッケージの配布を開始しました。

ウガンダ
2023年1月30日

市場志向型農業により若者の雇用を創出~ウガンダの農家ピーターさんのストーリー~

ウガンダ ・アジュマニ地区在住のピーター・ヴンドゥルさん(23歳)は、学費を払うことができず、学校を退学せざるを得ませんでした。しかし、裏庭で畑をしていた両親を習い、トマト、キャベツ、オクラの栽培を始...

ナイジェリア
2023年1月30日

地域内の種子増産モデルを普及しアグリビジネスへ発展

ナイジェリア・カノ州クラ地区チロマワは、米の生産と加工が盛んな米どころとして知られています。しかし、農家が収穫量を増やすには、改良種子へのアクセスが不可欠です。

エチオピア
2023年1月30日

失業者からビジネスオーナーへ~脱殻サービスでビジネスチャンスを~

2019年12月、小規模農家の市場志向型農業を推進する「IMPACTプロジェクト」のもと、エチオピア・アムハラ州ブレ・ズリア地区において、ミスラック農業グループが組織されました。同グループは、ポストハ...

2023年1月6日

軍隊を退役し農家になったOdyenyさんのストーリー | Monitor-Uganda(ウガンダ現地メディア Monitor誌 掲載)

ウガンダのオトゥケ県でSAAのモデル農家となったOdyenyさんのストーリーが現地ウェブメディアMonitor誌に掲載されました。

エチオピア
2022年11月30日

SAFE 卒業生、地域課題実践研究(SEP)を養蜂事業へ発展

ウブシェット・アドゥグナさんは、エチオピア農業省の普及員として8年間勤務した後、1998 年にハラマヤ大学(当時アレマヤ大学)の SAFE プログラムに参加、地域課題実践研究(SEP)として養蜂を選択...

SAA 出版物のご紹介

E-ニュースレター
"Walking with the Farmer"

SAAの活動動向をレポートしたE-ニュースレターを隔月で発行しています。

E-ニュースレターの日本語翻訳版(PDF)はE-ライブラリーでご覧いただけます。

SAAメールニュース

E-ニュースレター”Walking with the Farmer”(英語版)とイベント情報をメールで配信しています。是非ご登録ください。

登録はこちら

ヒストリーブック

“農家と共に歩んで ―ササカワ・アフリカ財団の農業支援の軌跡―”(日本語翻訳版)

SAAの創設から現在までの歩みを記したヒストリーブック(翻訳版)です。

サクセスストーリー
Voices from the Field Special Edition 2022

「現地からの声」の記事を特別編集版としてまとめました。